O脚やX脚が気になる人は「足の向き」に注目しましょう。

こんにちは。



兵庫県尼崎市の骨盤矯正・整体・リラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。



骨盤が歪むと肩こりや腰痛や生理痛などの原因になるだけでなく、



「O脚」や「X脚」



の原因にもなります。



例えば、地べたに直接“あぐら”をかいたような座り方をしていると、両足が外側に開いてしまうために骨盤も開いてO脚になります。



また、立っている時でも背骨が真っ直ぐではなく猫背姿勢になっている人は、骨盤が開きO脚になってしまいます。



反対に、座っている時に両足が内側に入ってしまう、いわゆる“お姉さん座り”をしてしまう人は、骨盤が“内側”に締まり過ぎてしまうためにX脚になります。



それに加えて、X脚になりやすい人によくある姿勢が“反り腰”の人です。



普段から仕事などでビールのような踵が高い靴を履いていると、重心が前方に行ってしまうので、無意識に上半身を無理やり反らしてバランスをとることで反り腰になってしまいます。



そして反り腰になると、出っ尻になりお尻が後ろへ引けてしまうので、X脚になってしまいます。



また、女性は男性に比べて生まれつき股関節が浅くなっています。



股関節は、太ももの骨と骨盤を繋ぐ関節で、長時間の立位や歩行を可能にするために、



「ソケット(受け皿)状」



になっています。



しかし、女性はこのソケット、つまり“受け皿”が浅いために、股関節のはまりが浅く適合が悪いので、X脚(内股)にすることで、適合の悪さを補っています。



以上のようにO脚やX脚は足の向きによる骨盤の歪みから起こってきます。



またO脚の人は、猫背になりやすいために、



「肩こり」


の原因になります。



反対にX脚の人は、反り腰になりやすいために、



「腰痛」



の原因になります。



しかし、



「肩がこる」

「腰が痛い」



からと言って湿布を貼ったり、簡単なマッサージで済ませてしまうと、その時は気持ち良くて楽になってもすぐに元の具合に戻ってしまいます。



それは、その人の日常生活の身体の使い方や癖、男女による骨格の違いを見落としていたりと細かな部分までチェックができていないために、

「O脚か、X脚か?」



ということや、



「骨盤が閉じてか、開いてるか?」



という根本的なところにアプローチできていない可能性があります。



もし、普段から、



「肩がガチガチに凝る」

「腰が重ダルい」

「疲れると頭痛がする」

「いつも体が疲れている」



そんな時は骨盤の歪みや、そこからくるO脚やX脚が原因かもしれません。



また、骨盤が極端に閉じたり開いたりすると女性ホルモンのバランスが悪くなるために、



「生理痛がひどい」

「生理周期がバラバラ」

「生理前にイライラする」



など、女性特有の月経トラブルも起きやすくなります。



あなたの、足は開いてますか?それとも閉じてますか?



是非、自分の足元をチェックしてみて下さいね!



また、骨盤の歪みやそれに伴うO脚やX脚。また、腰痛や肩コリや生理痛などでお悩みであればお気軽にみちい整体院にご相談ください。

関連記事

PAGE TOP