骨盤や背骨がゆがむことによる4つのトラブル

こんにちは。



兵庫県尼崎市のリラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。



あなたは「骨盤や背骨がゆがむ」と聞くと、どんなイメージがありますか?



骨盤や背骨がゆがめば、



姿勢が悪くなったり、むくみが出たり、O脚やX脚になったり、垂れ尻になったり、、、、



など、そんなイメージでしょうか?



確かに骨盤や背骨のゆがみの影響でこのような「見た目」部分に良くない状態になるのは安易に想像はつくと思います。



しかし、それはあくまでも「見た目」部分だけの話であって、骨盤や背骨がゆがむと体の「内側」にはもっと厄介なことが起こっています。



今日は骨盤や背骨のゆがみが原因で「体の内側」に起こる4つのトラブルのお話をします。



まず1つ目。“カラダ”に出るトラブル。



骨盤や背骨がゆがむと姿勢が悪くなったり、体の動かし方に偏りが出て筋肉に負担がかかり肩こりや首こり・腰痛や頭痛などの原因になります。



また、胃下垂や胃弱や便秘などの内臓の不調も骨盤や背骨のゆがみが原因です。



2つ目。“お肌”に出るトラブル。



背骨がゆがむと肩こりの影響で顔に向かう血管が凝った筋肉により首回りで圧迫され顔の血流が悪くなります。



その結果、顔全体がむくんだり、肌荒れやニキビの原因になります。



それだけでなく、骨盤や背骨がゆがむと噛み合わせに影響がでて“顎関節症”の原因にもなります。



3つ目。“ココロ”に出るトラブル



イライラする、怒りっぽい、落ち込みやすい、不安になる、などネガティブなことを考えてしまうのも、ゆがみと関係しています。



例えば、姿勢を思いっきり丸くして(猫背にして)明るい事を考えて笑顔になって下さい。



出来ましたか?



これ、実は出来ないんですよ。



つまり背骨や骨盤のゆがみが感情や思考と結びついてる証拠。



あなたも、精神的に参ってたりネガティブな時は体のゆがみがあるかもしれません。



最後に4つ目。“月経”に出るトラブル。



骨盤や背骨がゆがむと自律神経や女性ホルモンが乱れ、生理痛や生理不順やPMS(月経前症候群)など女性特有の不調になります。



また骨盤のゆがみを放置しておくことで子宮や卵巣の血流が悪くなるために、さらに月経に関するトラブルが長引いたり、不妊の原因にもります。



さて、ここまで「見た目」だけじゃなく「内側」に起こる変化を挙げましたがいかがでしょうか?



お尻たるみが出たり、脚がむくんだり、ポッコリお腹になったり、という見た目部分の変化は目に見える分意識しやすいです。



しかし、今挙げた4つのトラブルは内側で起こる変化なので目に見えません。



つまり、トラブルとして出てきた段階ではすでにある程度ゆがみが酷くなってるということでもあります。



あなたは、今現在これらの症状で悩まされてないですか?



もし一つでも思い当たるトラブルがあるなら、それは骨盤や背骨のゆがみが原因かもしれません。



普段から意識して体がゆがまない生活を心がけていきましょうね!

関連記事

PAGE TOP