頑固な肩こりの人は“肩甲骨の位置”を意識しましょう。

こんにちは。



兵庫県尼崎市の骨盤矯正・整体・リラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。



肩こりの原因は冷えや精神的緊張など色々ありますが、その中でも特に多いのが、



「姿勢不良」



です。



いわゆる「猫背」と言うやつです。



デスクワークや家事育児などで長時間同じ姿勢でいると、頭と腕の重みで首や肩の筋肉に負担がかかります。



1〜2分程度であれば無理なくやり過ごせますが、これが3時間や4時間、また仕事でパソコンをしている人は駄目だと自覚しつつも8時間以上無理な姿勢でい続けなければいけません。



そうなると、首や背中の筋肉が緊張して血流が悪くなり、その場所に疲労物質が溜まることで痛みや不快感が生じてきます。



このように長時間の姿勢不良や猫背の状態が続くことが肩こりの原因となります。



つまり、普段の生活からいかに姿勢を良くするかが肩こりを予防するには欠かせない要因になります。



そのためにまず意識していただきたいポイントが、



「肩甲骨の位置」



本来、肩甲骨は背骨の真横にあります。



しかし、長時間のデスクワークなどでカラダが丸まってしまうために肩甲骨が背骨に対して段々と外側へ離れて行ってしまいます。



すると、肩甲骨と背骨を繋いでいる筋肉が引き伸ばされてしまうために余計に緊張が強くなってしまいます。



この状態だといくら肩や首回りや背中をマッサージしたとしても、確かに筋肉はほぐれて血流は良くなっていますが、



背骨に対して肩甲骨が外側に開いている癖までは改善かれていないので、すぐにまた背中の筋肉が緊張してしまいます。



これだとまるでイタチごっこです。



肩こりを根本から改善する、または、マッサージや施術の効果を長持ちさせるには、姿勢をしっかり整えて猫背を改善させること。



そのためにはまず、



「肩甲骨の位置を背骨の横側にしっかり持ってくる」



という意識が大事です。



もちろん、肩こりや姿勢の悪さを改善させるには日常生活において注意すべきポイントや、やってはいけない癖や、自宅で出来るセルフケアなど沢山あります。



しかし、あまりにも沢山ありすぎると、何が大事かが分からなくなり、結局今自分が何してるのか?何が必要か?ということすら分からなくなってしまいます。



なので、まずは一点集中ということで、あなたも、今日から是非「肩甲骨の位置」を意識してみて下さい。



また、姿勢の悪さや頑固な肩こりでお悩みの方は、お気軽にみちい整体院にご相談ください。

関連記事

PAGE TOP