雨の日の肩こりや腰痛。その原因は自分自身でした、、、

こんにちは。


兵庫県尼崎市の整体・リラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。


今日はあいにくの雨です。


9月に入ってから、台風に始まり今日まで雨ばっかり降ってるイメージしかないのは僕だけでしょうか?


まだまだ、スッキリない気候が続くみたいですけどね、、、



ところであなたは、雨が降ると、



「何もしてないのにじっとしてるだけでも腰がズキズキ痛い」

「何とも言えないが、首全体がムズムズと重だるい」


と感じる時ってないですか?


何を隠そう僕がそうなんです。


学生時代、柔道をしていました。


そして投げられて頭から落ちた事があります。


落ちた瞬間、首のありとあらゆる関節が、


「バキバキバキバキッ」


と鳴ったのを今でも体の全体で覚えています。


たまたま、打ち所が良かったお陰か、もしくは、お父さんとお母さんが強いカラダに産んでくれたお陰かはわかりませんが、大事故には至りませんでした。


しかし、そこから1ヶ月ほど首が回らず、ずっとコルセットを着けて生活していました。


気持ち的には、「練習休めるからラッキ〜!」ぐらいの気楽な感覚でしたが(笑)


それが大学生の時の話です。


しかし、本当に辛くなったのはそこから10年以上経った頃からでした。


特別な理由なく、


「あれ、何か今日首痛いな」

「やたら、今日首ガチガチやな」


みたいな日が、今まで3ヶ月に一回出てたのが、2ヶ月に一回、1ヶ月に一回とスパンが短くなってきました。


僕自身、特に気にはしてなかっのですが、ある日こんな事に気付きました。


「痛なる日、だいたい雨降ってんな」


そうなんです。よく言う、あれです。


うちのおばあちゃんもよく言ってました。


「多分雨降るで。だって膝痛いから。」


子供の時は、聞き流してましたが、今まさに自分の首がそんな状態。


完全にひと事と思って馬鹿にしてました。


しかも、おっさんになってきたとは言え、まだまだおじいちゃんと呼ぶには早過ぎる歳。


でも確かに「何か今日は首が疼(うず)くな」って時は大体雨か、雨降る前日です。


皆さんもそんな時ないですか?


原因は諸説あると言われてます。


雨の日は気圧が低くなるとか、湿気が
多くなるとか。


それを語り出せばまた長くなるので割愛しますが、


一番の原因は、


「こうなる前に何もしてなかった」


多分これだと思います。と言うかこれに尽きます。


怪我した段階でもっとしっかり安静にするとか、治療を受けたりと言う選択肢があったにも関わらず、何にもしなかった。


それ以外に理由がありません。


しかし、もうなってしまったものは、どうしようもありません。


今は定期的に自分で鍼を打ったり、妻のマッサージを受けることでメンテナンスしています。


でも、やっぱりメンテナンスをするとしないのでは、全然体が違いますね。


皆さんも、お体のお手入れできてますか?


人の体のお手入れをするのが僕の仕事ではありますが、是非とも反面教師にしていただけると幸いです。

関連記事

PAGE TOP