荒れ狂う“女性ホルモンの波”を優雅に乗りこなせ!

こんにちは。



兵庫県尼崎市の整体・リラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。



女性は月経周期のリズムによって、カラダやお肌たけでなく心理面でのコンディションも変化します。



その理由は、



「女性ホルモン」



が関係しているからです。



例えば、生理後〜排卵前に分泌量が多くなる「エストロゲン」。



このホルモンのが多く分泌されると、カラダやお肌の調子が良く、気分も軽やかになります。



反対に、排卵後〜生理前に分泌量が多くなる「プロゲステロン」。



このホルモンが多く分泌されると、体内に水分を溜め込むために、むくみや便秘症状がでやすく、また急に気分が落ち込んだり、イライラしたりする人も多くなります。



あなたも、月経周期の約1カ月の中で、



「体調が良くてお肌の状態も抜群。おまけに気持ちもポジティブ。残業でも飲み会でも何でも来い」



という絶好調の時もあれば、



「カラダがずっと重だるい。お肌も脂っぽくニキビがよくできる。そして気持ちも何かノリ気がせず、仕事をしてても全然集中力がない」



という絶不調の時もないですか?



それは、「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類の女性ホルモンが月経周期に合わせて交互にまるで“荒波”のごとく押し寄せてくるからです。



現代の女性は毎月この2つのホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)に振り回されながら生きているため、



この2つのホルモンの波を攻略することが自分のカラダと上手く付き合って行く方法の1つと言えます。



しかし、



肩こり、頭痛、肌あれ、ニキビ、冷え性、疲れ、生理痛、生理不順、PMS(月経前症候群)
、、、



などの、プチ不調に悩まされている女性の多くはこの月経周期の波にまるで抵抗するかのように真っ向から体当たりして行こうとしています。



反対に、この2つのホルモンの影響があるにも関わらず毎日カラダもお肌も心も健康的なで、どこか「エレガントさ」を纏った魅力的な女性もいます。



違いは何でしょうか?



それは、不健康な女性はこの2つのホルモンの波に、



「突進して行ってる」



のに対して、健康的な女性はこの波に、



「上手く乗っている」



ということ。



この違い分かりますか?



飛行機もパッと見では分からないかもしれませんが、風の力を利用して無理なく飛んでます。



決してエンジンや機械そのものの性能だけで力尽くで飛ぼうとしているわけではありません。



女性のカラダも同じことが言えます。



では、その波に上手く乗るにはどうするか?



それは飛行機を飛ばすみたいに難しく考える必要はありまけん。



例えば、

・ストレスを解消する

・栄養のバランスを取れた食事をする

・良質な睡眠をとる

・定期的に運動をする

・整体などで骨盤の歪みを整える

・カラダを温める



など、日常生活の中にちょっと工夫を入れるだけで十分です。



また生理後〜排卵前の心身ともに絶好調の時期は、



・友達と遊ぶ

・パートナーとデートをする

・旅行をする

・スポーツをする

・飲み会に参加する



などアクティブに過ごし、反対に排卵後〜生理前の絶不調の時期には、



・仕事を早めに切り上げる

・家でまったりする

・映画を見る

・本を読む

・早く寝る



など、カラダの疲れも出やすく、ストレスも溜まりやすい時期なので、



“できるだけ大人しく”



ということを心がけてお過ごし下さい。



このように楽しむ時は思い切り楽しみ、安静にする時は安静にすることが女性ホルモンの波に振り回されない理にかなった過ごし方であり、また人間的にも魅力的な女性の特徴でもあります。



あなたも、女性ホルモンの波に飲み込まれることなく、上手にその波に乗ってくださいね!

関連記事

PAGE TOP