自宅で無意識にしているその癖が骨盤の歪みを作っているかも?

こんにちは。



兵庫県尼崎市の骨盤矯正・整体・リラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。



慢性的な肩こりや腰痛。



これらは日々の小さな癖の積み重ねで骨盤が歪むことにより引き起こされます。



また、骨盤が歪むと慢性的な肩こりや腰痛の原因になるたけでなく、



頭痛、生理痛、生理不順、不妊、イライラ、疲れやすさ、肌荒れ、ニキビ、むくみ、冷え、、、



など、女性ホルモンのバランスに関わる不調も出てきます。



これは、骨盤が歪むことにより骨盤内の血流が低下して卵巣や子宮の働きが悪くなったり、ホルモンバランスが悪化するからです。



特に女性の場合は男性に比べて骨格を支えるための筋力が弱く、



・長時間同じ姿勢でいる

・左右どちらかの肩からバックを下げる

・脚を組む



などなど、ちょっとした癖ですぐに骨盤が歪みます。



これらの癖が身につくと骨盤が歪みやすくなっるために、無意識にしてしまっている癖を自分で自覚して、その行動を取らないように気をつける必要があります。



しかし、自分の癖を掴み取ろう一日中自分の行動をチェックするのはちょっと現実的ではありません。



そのために今回は一番気を緩めてしまう場所である「自宅」での気を付けるべきポイントを6つご紹介します。



1.床にぺたんと座り、前かがみで広げた雑誌を読むのが好き

2.寝そべって肘枕をしたままテレビを見ていることが多い

3.テレビは正面からではなく、横を向いて見ている

4.床に座るときは、あぐらをかいで座っている方が楽チン

5.正座をするとしんどいので、横坐りになっている

6.キッチンで料理や洗い物をしていると、気がつくと背中が丸まっている



さて、あなたはいかがでしょうか?



中にはこの6つの無意識の癖を全部してしまっている人もいるかもしれません。



自分では特に意識はなく気軽にしてしまっていることでも、実はその小さな癖が歪みを引き起こしています。



そして、歪みがカラダに染み付いていった結果、骨盤や背骨を支える筋肉に負担がかかり慢性的な肩こりや腰痛の原因になります。



また、骨盤が歪むと、ホルモンバランスが乱れて月経のトラブルの原因になったり、



姿勢が悪くなり猫背なったり、代謝が落ちて太りやすくなったり、出っ尻や下っ腹が出るといった美容面においても様々なトラブルが出てきます。



これらはみな、「骨盤の歪み」が関係してきます。



なので、まずは自分がそういう行動を取っていると自覚することが大事です。



是非あなたも日頃から無意識にしてしまっている悪い習慣を見直して歪みのないキレイな骨盤を作っていきましょう!



また、骨盤の歪みやそれに伴う慢性的な肩こりや腰痛やホルモンバランスの悪さが気になる方はお気軽に当院にご相談ください。

関連記事

PAGE TOP