『肩こり』や『腰痛』を改善せるには、『便秘』を解消させるのが効果的?

こんにちは。



兵庫県尼崎市の骨盤矯正・整体・リラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。



普段から肩こりや腰痛を感じている女性に共通して多く見られるのが「便秘」です。



「肩こりや腰痛と便秘ってあまり関係無いのでは?」



と思いますよね。



しかし、肩こり腰痛が起こる原因と便秘になる原因はよく似ています。



それは、「自律神経の乱れ」が関係するからです。



例えば、普段からストレスを抱えて生活している人は、自律神経のうちの交感神経のスイッチが入りっぱなしで常にカラダが「戦闘モード」になっています。



すると、カラダ全体が緊張するために筋肉がガチガチに固まってしまうだけでなく、腸の働きが悪くなり消化吸収機能もスムーズにできなくなりす。



その状態が長引くことで、筋肉はさらに血流不足になり腰痛や肩こりは悪化し、食べた物もずっと腸の中に溜まり続けるので便秘になります。


また、これは逆の現象でも起こります。



例えば、



・食事をきちんと取っていない

・腹筋の力が弱い

・トイレを我慢する

・いつもイライラしてる

・不安や緊張が常にある



という状態だと、自律神経が乱れて腸の動きが鈍くなり便秘になります。



そして、便秘になると言うことは自律神経が乱れて交感神経が高ぶっていると言うことなので、筋肉が緊張して腰痛や肩こりが悪化します。



逆に、肩こりや腰痛や全身に疲れをケアせず放ったらかしの状態にしておくと、



やがて、その疲れがカラダだけでなく脳にも「疲労感」として蓄積されていきます。



すると自律神経が乱れて、腸の働きが弱まるために便秘になります。



最近よく、「腸もみ」なんていうマッサージが流行ってますよね。



あれは、自律神経が集中している腸をお腹の上からマッサージをすることで、腸の動きを活性化して直接的な便秘の改善を促しています。



またそれだけでなく、お腹を刺激することで逆行的に、



「お腹→脳」



へと副交感神経に切り替わるための刺激を送っています。



こうすることで、交感神経から副交感神経に切り替わり、血流も改善されるために、間接的に肩こりや腰痛の改善にも効果的であると言われています。



このように、肩こりや腰痛の改善をするためのアプローチの方法として、直接肩や背中や腰回りの筋肉をマッサージするだけでなく、



腸にアプローチすることで自律神経の乱れを整えて筋肉がほぐれやすくなります。



また、その効果を得るために自宅で出来る簡単なケアとして、



「お腹を温める」



という方法があります。



これはカイロでも蒸しタオルでもシャワーを当てるなどでオッケーです。



しかし、一瞬温めたからといってすぐに効果があるわけではありません。



コツはお腹が「ギュー」っと鳴り出すまで。



これは「蠕動(ぜんどう)運動」といい、腸が動き出す音です。



つまり、交感神経優位から副交感神経優位に切り替わったという合図です。



それが、鳴り出すのを目安に温めてあげて下さい。



あと、やっぱりお腹を温めることは便秘を解消させる上でも大切です。



腸の動きが弱まると、便が水分が無くなり便秘になってしまいます。



お湯を飲み内側からも温めることで腸の動きは活性化され便通が良くなります。



肩こりや腰痛や便秘で困ってる人は是非試してみて下さいね!



また、上記のような症状でお困りのことがあればお気軽に当院にお問い合わせ下さい。

関連記事

PAGE TOP