肩こりや腰痛は筋肉だけの問題じゃありません。“土台”が大事です。

こんにちは。



兵庫県尼崎市のリラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。



「最近ずっとパソコンばっかりで背中や首周りがカチコチに凝っている」

「デスクワークで長時間座った状態でいるので、立ち上がった時に腰が痛くて伸びない」

「ずっとパソコン画面を見続けているせいで目が疲れるし、頭もズキズキと痛い」

「夕方ぐらいからふくらはぎや足首がむくんでくる」



あなた、このような症状で悩まされてないですか?



これらの症状に共通する問題。



それは“骨盤のゆがみ”です。



では、“骨盤がゆがむ”とはどういうことでしょうか?



毎日同じ姿勢でパソコンをしていたり、ずっと立ちっぱなしで接客などをしていると、



ついつい楽な姿勢や、しんどくならない体勢をとることで不自然な体の使い方をしてしまいます。



すると毎日同じ動きや姿勢をする中で、いつも使っている方の筋肉は硬くなり、逆に動かしてない方の筋肉は弱くなることで身体の土台である骨盤にゆがみが生じます。



またデスクワークなど長時間同じ姿勢を強いられる作業をすることで、背骨が丸まり骨盤が後ろに倒れてしまうことで“猫背”になってしまいます。



このように楽な動かし方や楽な姿勢をしてしまうと、そのバランスをとるために“ゆがみ”が出てきてしまいます。



すると体はそれが楽だから、その楽な状態のままで作業を続けようとしますが、



背骨や骨盤のバランスの調整をしている“脳”が体のゆがみに対して違和感を感じます。



すると“ゆがみ”を感じ取ったの脳は、



「何かに攻撃されてるから、体がゆがんでいる」



と勘違いをして、逆に体全体に



「筋肉を固くして、体を守れ!」



と誤った指示を出していまします。



すると、脳から固くなれという指令を送られ続けるので、やがて筋肉が疲弊し「肩こり」や「腰痛」や「頭痛」または「全身の疲れやダルさ」の原因となります。



他にも“骨盤のゆがみ”は様々な不調の根源にもなり、



女性の場合、特に骨盤がゆがむことで、子宮や卵巣の血流が悪くなり女性ホルモンが乱れます。



その結果、肩こりや腰痛・頭痛だけでなく、生理痛や生理不順やPMS(月経前症候群)など女性特有の不調も出やすくなります。



あなたの、骨盤はゆがんでませんか?



もし「病院に行くほどではないけど、最近ずっと不調気味」という状態が続いているのであれば、



それは”骨盤のゆがみ”が関係しているかもしれません。



是非、自分の普段の体の使い方や癖、姿勢が猫背になってないか?などを意識しながら生活して下さいね!

関連記事

PAGE TOP