肩こりは心の疲れ?

こんにちは。



兵庫県尼崎市のみちい整体院の道井雄です。



皆さんは肩こりありますか?



・いつもデスクワークが多くて首がガチガチに凝る



・育児や家事、特に授乳などでずっと下を向いてると前に上げれないぐらい痛い



・いつも何か肩首にズッシリと重りが乗っかってる感じ



みたいなことないですか?



肩こりは、何と現代の女性の約75%の方が悩まれてるそうです。



つまり4人のうち3人が肩こりという結果になります。



しかし、この肩こりですが、皆さんどんなイメージがありますか?



読んで字のごとく、「肩や首回りの筋肉がこる」といった感じですよね。



長時間同じ姿勢(パソコンなどのデスクワーク)や育児家事などによる姿勢不良が続くと、



人間の体の構造上、首から肩甲骨や背中にかけて筋肉が緊張して血行が悪くなりその場所に疲労物質が溜まる事で凝りや痛みが発生します。



しかし、それは表面的なこと。



本当に頑固な肩こりは、筋肉が緊張することで、脳まで疲弊させてしまいます。



筋肉が硬くなり、疲れや痛みの感覚を脳がキャッチすると、



「体が何者かに攻撃されている」



と勘違いを起こし、その攻撃から体を守ろうと、さらに首や肩回りの筋肉を緊張させてしまい、



その緊張がさらに脳にとってストレスとなり、さらに筋肉が硬くなり・・・



という悪循環を起こしてしまいます。



脳って複雑なようで単純で、でも単純なようで複雑なんです。



ここまでくると、ちょっとグルリと首や肩を回したり、ちょっと軽く温めたり程度じゃ焼け石に水になってしまいます。



もし、あなたが肩こりを感じていて、尚且つ、



「何かいつもより、疲れが溜まってるな」



と感じるのであれば、それはマッサージやストレッチだけでなく、



体や脳をリラックスさせてあげる必要があります。

日々仕事や家事などで忙しくしている女性は中々自分の体を見つめる機会が無いですよね。

是非この機会に自分の体をいたわってあげてくださいね。


関連記事

  1. リラクゼーションサロン西宮

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP