肩こりは「姿勢」が命

こんにちわ。



兵庫県尼崎市のみちい整体院の道井雄です。



当院では肩こりの原因を「カラダの緊張」と「ココロの緊張」と考えています。



しかし、体とココロの2つの原因があるといっても、まずは体の問題(原因)が先に来ることが多いと思います。



その原因の第1位がなんと言っても、



「姿勢不良」



もっと言えば、



「猫背」



ということです。



日々のパソコン作業や、家事育児などで同じ姿勢で長時間過ごすと、



頭の重みと腕の重みの影響で、それを支える首肩や肩甲骨周りの筋肉に負担がかかり血行不良に陥ります。



特にデスクワークなどで肩や背中が丸まった姿勢、俗に言う「猫背」のままで作業をすると首肩だけでなく背中全体の筋肉が凝り固まってしまいます。



また凝り固まった状態でさらに作業をするわけですから、血行がさらに悪くなり疲労物質が溜まるので、



これが湿布やちょっと温めるだけではなかなか良くならない頑固な肩こりの完成となります。



またこの時の疲労感や痛みが脳に伝わる事により、脳が緊張し、



「ココロの緊張」



へと繋がります。



ここまでくると温めたり湿布したりするどころか、ちょっとのマッサージでも中々良くならないですよね。



カラダだけでなく、ココロも疲れてるわけですから。



話が少々、こじれてきましたね。



つまり、そのカラダもココロも緊張させる頑固な肩こりの原因は、



「姿勢」



であるということです。



また、そうやってデスクワークにより姿勢が悪くなっている時というのは肩こりだけでなく、もう一つ出てきやすい症状があります。



それは、



「眼精疲労」です。



つまり、目の疲れです。



どうしてもデスクワークやパソコン作業
などをしていると、無意識に顔が画面に近づきやすくなります。



この状態で作業をすると、目のピントを調整する筋肉が疲労を起こし眼精疲労になりやすくなります。



そして、その作業をしている時、その症状(眼精疲労)が出てきている時、



あなたはどんな姿勢になってますか?



だいたい猫背ですよね。



あなたも普段から無意識に猫背になってませんか?



是非一度自分の姿勢のチェックをしてみて下さいね!

関連記事

  1. リラクゼーションサロン西宮

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP