肩こりの原因は「カラダの緊張」と「ココロの緊張」

こんにちは。



兵庫県尼崎市のみちい整体院の道井雄です。



肩こりってなぜ起こるの?という質問を受けますが、



当院では大きく二つに分けて



「カラダの緊張」と「ココロの緊張」



と考えています。



まずはじめに「カラダの緊張」。



長時間デスクワークや育児家事などで首肩周りや背中や肩甲骨周りの筋肉げカチコーンと硬くなります。



そのカチコーンと硬くなった筋肉が凝りを作ります。



その凝った筋肉が血管を圧迫し血流が悪くなるため、そこに疲労物質が溜まり、これが痛みや疲れやダルさなど、



俗に言う肩こりに繋がります。



そして次に「心の問題」。



筋肉が凝り、痛みや疲れを感じると脳はその刺激を「ストレス」と勘違いします。



つまり、体が攻撃されてる。



と認識し、そのストレスがさらに脳や神経に作用し、体を守ろうとさらに筋肉を硬くしてしまいます。



この「カラダの緊張」と「ココロの緊張」の繰り返しの結果、なかなか揉んでも良くならないというような肩こりに繋がります。



また、カラダの緊張は言わずもがなですが、ココロ緊張をほぐすことも肩こりねかケアをする上でかなり重要です。



だっていくらマッサージやストレッチをして、一時的に筋肉がほぐれても、



脳がリラックスできてないと、すぐにまた筋肉は元の硬さに戻ってしまいます。



当院では、そういった面も含めて施術をする際には「いかにリラックスしてもらえるか?」ということを大切にしていますが、



あなたも肩こりでお悩みなら、是非日々の生活の中でリラックスするかということも意識して過ごして下さいね。

関連記事

  1. リラクゼーションサロン西宮

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP