美肌の敵は自律神経の乱れ?毎日のスキンケアで効果が出ないあなたへ。

こんにちは。



兵庫県尼崎市の骨盤矯正・整体・リラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。



「毎日スキンケアをしているのにお肌のトラブルが改善しない、、、」



という方がおられます。



その理由は主に3つあります。



まず1つ目として、「血行不良」


バランスの乱れた食事や寝不足など不規則な生活習慣を繰り返すことで体全体の血流が悪くなり、


健康なお肌を作るためのタンパク質やミネラルなどの栄養素や酸素が肌細胞まで届いていない可能性があります。



2つ目は、「代謝の低下」


運動不足や冷えや加齢などの影響により、代謝が悪くなると、お肌を若々しく維持するためのターンオーバーがスムーズに行われなくなります。


その結果、古いお肌の細胞が若い細胞に生まれ変わることができずに、お肌の老化が急激に進みシミやシワが増えてしまいます。



そして3つ目が、「便秘」


内臓は自律神経によりコントロールされており、特に腸は副交感神経により活発になります。


日々のストレスなどで悩んだり考え込んだりする癖があるとカラダや頭が交感神経優位になってしまい、腸の動きが悪くなります。


すると便秘になり、腸の中に老廃物や毒素が排出されないまま再び体内に吸収されてしまい、吹き出物やニキビの原因になります。



このように、



・不規則な生活習慣

・代謝の低下

・便秘


などにより、自律神経のバランスが乱れるとカラダの不調だけでなく、お肌のトラブルの原因にもなります。


自律神経は繊細にできているため、ほんの些細なことでも乱れます。


そのためにはまず、



「オンとオフの切り替えをする」



というのが自律神経を整えるうえで大事なことです。



特に現代はストレス社会であり、日々の仕事の疲れや複雑な人間関係、携帯電話やインターネットの普及により、



常に、



「交感神経のスイッチが入りっぱなし」



の状態のまま1日を過ごしている人が多くいます。


疲労やストレスを溜め込んだまま自宅に帰り、

疲労やストレスを溜め込んだまま食事をとり、

疲労やストレスを溜め込んだまま入浴し、

疲労やストレス溜め込んだまま就寝し、

疲労やストレスを溜め込んだまま朝を迎え

疲労やストレスを溜め込んだまま仕事に行く。



このようなライフスタイルを送っていると、常に戦闘モードになっているため、遅かれ早かれどこかで歯車が狂い、肉体的にも精神的にもボロボロになってしまいます。



まずは、



「積極的に休む」



ということをモットーにして、



・朝に15分ほど歩く

・ぬるめのお湯に浸かる

・眠りにつく1時間前には照明を暗くする

・好きなアロマを焚く

・深呼吸をする

・寝る前に白湯を飲む

・自己対話をする



など、自分のカラダや心の声に傾聴する時間を設けましょう。



お肌を内側からキレイに保つためにはカラダや心が奥底から「リラックス」することが大切です。



あなたも、毎日スキンケアをしているのに中々効果が実感できない時は、疲れやストレスにより自律神経が乱れていないか、自分自身を見つめ直すキッカケにしてみて下さい!



また、自律神経の乱れやお肌の状態が気になる方は、いつでも当院にご相談くださいね!

関連記事

PAGE TOP