美しさや健康の天敵は「冷え」。しっかり冷え対策をしておきましょう!

こんにちは。



兵庫県尼崎市のリラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。



現代の女性は昔に比べてカラダが冷えやすい体質になっています。



その原因として、



・運動不足

・栄養不足

・ストレス

・骨盤の歪み

・寝不足、、、



などがあげられます。



それに女性は男性に比べて熱の発生装置である筋肉の量が少ないために代謝が悪く、どうしても冷えやすい傾向にあります。



また、現代はデスクワークが中心となり同じ姿勢でいることが多い為に、筋肉がコリかたまって血の巡りが悪くなり、これも冷えを助長させる原因となります。



このように女性のカラダを考えた場合、至るところに「冷え」に繋がる原因があり、冷えにならないようにするにはなかなか厳しいと環境であると言えます。



そんな時に簡単に出来る冷え性のセルフケアとして、



「手首回し」と「足首回し」



です。



やり方は簡単。読んで字のごとく手首や足首を左右交互に10回ずつ回すだけ。




また、手足の指をグー、パーと曲げ伸ばしでも末端の血流が良くなります。



特に足首なんかはデスクワークや、ヒールを履いている影響であまり動かす機会がありません。



そのために足首やふくらはぎがむくみやすくなったり、血流が悪くなって冷えを引き起こす原因になります。



なので、気付いた時だけでいいので座りながらも足首は小まめに動かすようにしておきましょう!



また血流を良くする栄養素としてビタミンEがあります。



ビタミンEは手足など抹消にある血管を拡張させて全身に酸素や栄養を運んでくれる働きがあり、デスクワークなどで一日中カラダを動かせない女性にはオススメの栄養です。



特にアーモンドやナッツ類などに多く含まれているため、小腹が空いた時に間食代わりにもなります。10粒ほどを目安に食べてみてください。



昔もそうでしたが今の時代は特に冷えは「万病の元」とされています。



ただ、カラダが冷えるだけ、手足が冷たくなるだけと気軽に考えてはいけないのが「冷え」の怖いところ。



何故なら、冷えは全身の血の巡りを低下させることで、



肩こり、頭痛、腰痛、疲れ・だるさ、むくみ、肌荒れ、便秘、生理痛、生理不順、PMS(月経前症候群)、不妊、自律神経の乱れ、不眠、倦怠感、消化不良、、、、 



など様々な不調の原因となります。



そして、女性にとって冷えが良くない一番の理由は、



「女性ホルモンの乱れ」



です。



女性の健康や美しさは「女性ホルモン」によって作られます。



女性ホルモンは女性にとって何にでも効果のある万能薬みたいなものだからです。



この女性ホルモンがカラダ・お肌・ココロに働きかけることにより女性は健康で美しく、そして魅力的な存在であることができます。



決して、



「脚が細い」

「スタイルがいい」

「お尻が小さい」

「小顔」



といった見た目の部分で決まるものではなく、



もっとカラダの内側から滲み出したエレガントさや高貴さを感じる人を本当の「健康美人」と呼ぶんだと思います。



そのために必要なのが「女性ホルモン」です。



もちろんストレスや睡眠不足や栄養不足など女性ホルモンが乱れてしまう原因は様々ありますが、その大きな要因となるのが「冷え」です。



もし、あなたも見た目だけでなくカラダ・ココロ・お肌と内側から美しく健康になりたいのであれば、是非とも冷え対策をキッチリしておきましょう!

関連記事

PAGE TOP