産後によくある、無気力やイライラや食欲増進は誰のせい?

こんにちは。



兵庫県尼崎市の骨盤矯正・整体・リラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。



現在、出産した女性の中で10人に1人の割合で「産後うつ」になる人がいると言われています。



昔はあまり聞かなかった言葉ですが、最近はポピュラーになってきましたね。



原因としては、育児によるストレスや寝不足、面倒を見てくれなかったり、相談できる身近な存在の人がいなかったりする中で、精神的な疲れと肉体的な疲れが相まった時に起こりやすくなります。



その症状として、



・気分が落ち込む

・気分の浮き沈みが激しくなる

・突然悲しくなる

・イライラする

・無気力になる



などの色んなマイナスの感情や行動を引き起こしてしまいます。



最悪の場合、子供に無関心になったり、手をあげてしまうなどのケースも存在します。



また、多くのママさんを拝見していると「真面目」な人ほど産後うつになる傾向が高いと個人的には感じています。



そんな、産後うつですが、カラダをみるとある一つの特徴があります。



それが、「骨盤のゆがみ」です。



特に日常生活動作によって起こる歪みと違って、出産は特に骨盤に大きなダメージが加わります。



人間の体には肩や肘や膝などを始め、数々の関節がありますが、その中でも骨盤は最も動かない関節だと言われています。



そんな動かない骨盤の中をあんなに大きな赤ちゃんが通過するので、そりゃダメージも大きいわけです。



そして出産を経て歪んだ骨盤をそのままにしておくと、骨盤内にある子宮や卵巣の血流悪くなり、ホルモンバランスが乱れてしまいます。



女性ホルモンはカラダだけでなく心、つまり感情の部分にも影響を及ぼすので、産後急激にホルモンバランスが乱れることで、感情のコントロールが利かなくなってしまいます。



また、ホルモンバランスが乱れると行き場を無くした感情が爆発して、食欲に歯止めが効かなくなり、産後の体重増加にも繋がります。



なので、産後うつやそれによる食欲の増進などは、



「ママさん、あなたのせいではないよ」



ということ。



つまり、性格のせいではないということです。



産後はこのように骨盤の歪みによりホルモンバランスが乱れたり、また環境も今までとガラリと変わるために戸惑うことばかりです。



しかし、それは「一時的なこと」であります。



真面目なママさんほど、



「自分が出来ないのが悪い」

「皆、出来てるのに自分だけ」

「あのお母さんは卒なく何でもこなす」



など、周りと比較してしまったり、自分の足りてないところばかりに焦点を当ててしまいます。



しかし、そんなことは全く無いわけです。



何故なら、



「骨盤が歪んでいるから」



そして、



「ホルモンバランスが乱れているから」



以上。



そんな時は、子供の悪いところに目が行ったり、また食欲に走ったりしないように、



・アロマの香りを嗅いでみる

・深呼吸して息を整える

・瞑想してみる

・ヨガにトライしてみる



など、自分の中を見つめる何かをして自己対話を楽しんでみて下さい。



きっと、出会えない自分に出会えるはず。



それが「自分を知る」ということです。



是非、あなたも産後どうしようもなく負の感情に追いやられたら、自分を責めるのではなく、



「骨盤の歪みのせい」

「ホルモンバランスが乱れてるせい」



のせいにして、違う何かに没頭してみましょう!



しかし、産後の骨盤の歪みを整えておくのは今後ストレスなく快適に育児や家事を行う上で非常に大切なことです。



もし産後の骨盤の歪みが気になるようでしたら、しっかりケアしておきましょうね!

関連記事

PAGE TOP