意外と知られていない女性のカラダの守り方。

こんにちは。

 

兵庫県尼崎市の整体・リラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。



「ガチガチの肩こり」

「薬を手放せない頭痛」

「憂うつな生理痛」

「寝ても取れない疲れ」

「つらい便秘」

「原因不明のイライラ」



あなたは、これらの不調がある時それは日々の忙しさや、持って生まれた体質のせいにしていませんか?



実はこれらの女性に多いプチ不調の多くは、



“女性ホルモン”



が関係しています。



女性ホルモンは女性の健康や美容の主役であり、一生を左右するほど大切なものなのに、その大切さをあまり知らない女性がほとんどです。



「女性ホルモンの存在を知らない」ということは、言い換えると、「自分の守り方を知らない」と言うこともできます。



そのために、今日は女性の味方である女性ホルモンの働きについて説明したいと思います。



まず、ほとんどの人は女性ホルモンと聞くと、月経や妊娠や出産など、要は「子供を作る」というためだけに存在するホルモンだと考えられています。



実際に中学や高校での保健体育の教科書などでも“それ以上”のことは載っていませんし、教えられることもないので当然だと思います。



しかし、近年の医療研究の発展により女性ホルモンはその為だけでなく、脳や骨、血管、胃腸
、皮膚、粘膜など様々な箇所に作用することが分かりました。



これは子供を身ごもる女性だからこそ子宮や卵巣だけでなく、様々な臓器を守る必要がるからだと言われています。



そのために女性ホルモンがバランスよく分泌されると、月経や妊娠・出産だけでなく、



・潤いのあるお肌

・艶のある髪

・キレイなボディライン

・丸みを帯びたヒップ

・穏やかさ



など、女性が女性らしくいるために欠かせない要素まで“演出”してくれているのです。



それ故に、ストレスや疲れが続くとすぐにホルモンバランスは乱れ、女性特有のプチ不調である、



肩こり、頭痛、腰痛、ダルさ、ニキビ、肌荒れ、便秘、生理痛、生理不順、PMS(月経前症候群)、、、



など女性特有の不調の原因となり、さらにひどくなると、そもそもの働きである月経や妊娠にまで影響が出て“不妊”の原因にまでなってしまいます。



それぐらい女性のカラダやお肌や精神面においても、女性ホルモンが密に関係しています。



そしてそんな女性ホルモンが乱れる原因として、



・寝不足

・偏った食事

・冷え

・疲労

・ストレス



など様々ありますが、特にあまり意識されていないのが、



「骨盤のゆがみ」



です。



日々の偏った姿勢で過ごしていたり、左右どちらかの手足を極端に使っていたり、不自然な体勢での作業を反復してやっていると、徐々に骨盤が歪んできます。



骨盤の中には女性ホルモンを分泌する卵巣があります。



骨盤のゆがみにより骨盤内の血流が悪化することで卵巣の働きが悪くなり女性ホルモンのバランスが乱れてしまいます。



もちろん、上記でも言ったように他にも原因は様々あります。



しかし、それらはほとんどが、



“自分で意識できること”



または、



“自分で気付けること”です。



そして、“自分で改善できる”ことでもあります。



しかし、骨盤のゆがみに関しては、



“自分で気付けない”



ことであり、そして



“自分で治せない”部分でもあります。



また、いくら栄養バランスを考えた食事をしたり、睡眠時間を十分に確保しても、



カラダの土台である“骨盤”がゆがむことで、せっかく規則正しい生活を心がけてもその効果は半減されてしまいます。



つまり、骨盤のゆがみを整えるということは、



「自分のカラダを守る」



ということにも繋がります。



あなたは日々、肩こり、頭痛、疲れ、ダルさ、肌荒れ、ニキビ、生理痛などを感じていませんか?



それは骨盤がゆがむことによって現れる女性ホルモンの乱れが原因かもしれません。



骨盤のゆがみは女性の天敵です。



是非あなたも骨盤のゆがみを整えて“骨盤美人”そして“ホルモン美人”になりましょう!

関連記事

PAGE TOP