女性ホルモンを整えるには心から○○○○ことが大事です。

こんにちは。



兵庫県尼崎市のリラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。



最近、“プ女子”という言葉が流行っています。



あなたは“プ女子”ご存知ですか?



プ女子とは、プロレスファンの女性のことを指すみたいです。



プロレスなんて、何かダサい。



そう思いますよね?



黒のパンツ履いた体格のイカついゴリラみたいな男達が殴ったり蹴ったり投げ飛ばしたりと、野蛮なイメージしかないですよね?



でも今は違うんです。



殴ったり蹴ったり投げ飛ばしたりはもちろんありますが、その技が凄く華麗で、まるでアクロバティックショーを観ているような、



「人間って極めると、こんなことまで出来るんだ」



と思わず見惚れてしまいます。



そして何より、今までと一番違うのが、選手がなかなかのイケメン揃いであるということ。そしてスタイリッシュ。



これ、冗談抜きで本当にみんな格好いい。



男の僕が観てても、思わず惚れ惚れしてしまうぐらいイケメンで、プロレスも随分変わったなぁと感心させられます。



女性のファンが増えるのも頷けます。



で、今回の記事とプ女子が何の関係があるの?という話ですが、



ずばり、あなたはトキメいてますか?



ということです。



何を急にっていう話ですよね(笑)



女性の健康やキレイや美しさは、



「女性ホルモン」



から作られます。



女性ホルモンが分泌されているから、月経周期ができあがり、妊娠や出産をすることができます。



女性ホルモンの働きはそれだけではありません。



他にも、



・ボディラインを美しくする

・ヒップが引き締まる

・髪の艶がを保つ

・肌に潤いを出す

・肥満を防ぐ

・胸を大きくする



などなど色々ありますが、これらはすべて女性ホルモンのお陰です。



女性ホルモンがバランス良く分泌されるから女性が女性らしくあるために必要な働きを助けてくれます。



なぜなら、



「優秀なオスを捕まえて優秀な子孫を残すため」



まるで、野生動物を彷彿とさせる発想ですが、人間も元を辿れば“ヒト”という動物です。



なので生きる目的は他の動物と同じでたった2つだけ。



1.生きること

2.子供を作ること



この2つだけです。



爬虫類ぐらいの下等生物になるほど、この目的はハッキリしており、この目的のためだけに生きてます。



人間に近づくほど脳が発達しているため、多少この目的からは逸れることもありますが、大筋この2つしかありません。



なので、異性にトキメくというのは子孫を残す上で凄く大切な反応なのです。



つまりトキメキは女性ホルモンを整える働きがあるということなのです。



また、女性ホルモンが乱れる原因として、



・睡眠不足

・アンバランスな食生活

・過労

・骨盤のゆがみ

・冷え

・不規則な生活リズム



など様々ありますが、その中の大きな原因の1つに、



「ストレス」



が挙げられます。



女性ホルモンは卵巣から分泌されますが、その司令塔は“脳”にります。



脳が女性ホルモンの分泌の指令を卵巣にだして、その指令を受け取った卵巣が女性ホルモンを分泌します。



しかし、ストレスは脳が感じるものなので、少しでもストレスを感じると脳は真っ先に卵巣への指令を止めてしまいます。



なぜなら、ストレスを感じてる時に子供なんて作ってる場合じゃないから。



上記でも言ったように動物が生きてる意味は、



1.生きること

2.子供を作ること



この2つのうち、どちらが優先順位が高いかと言うと当然「生きること」になります。



だって、そもそも自分が生きていないと子孫を残せないですからね。



なので、ストレスを感じると自分の生命を最優先させるために、真っ先に女性ホルモンの分泌を止める(弱める)ことで月経周期のリズムが崩れたり、生理不順になるわけです。



説明がくどくなり恐縮ですが、これが女性ホルモンが乱れる理由と、そのために、トキメクことが大切だよというお話です。



今考えると、トキメクことが大切という理由に「プ女子」の説明が必要だったかのかと疑問に感じますが、そこはご愛嬌で。



でもそれぐらい、トキメクことが大事ということと、今プロレスが面白いということが伝われば幸いです(笑)



トキメキは心のビタミンです。


あなたも心からトキメいてもっとキレイにもっと美しくもっと健康になりましょう!

関連記事

PAGE TOP