“垂れ尻”の原因は骨盤のゆがみによる『姿勢の悪さ』にあります。

こんにちは。



兵庫県尼崎市のリラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄てす。



あなたは、自分の姿を鏡で見たときに「垂れ尻」が気になることはないですか?



当院でも骨盤矯正を受けに来られる患者様に多い悩みの一つに



「立ち姿勢を横から鏡で見たときにお尻が垂れてる」

「産後から急にお尻の形が変わった」

「最近お尻に無駄なお肉がいっぱいついてきた」



など、骨盤回りの症状のお悩みをお聞きすることが多々あります。



当院はエステサロンではないので、そういった悩みに対する施術、たとえば痩身やダイエットメニューなどは行ってないので、



「スリムになりたい」

「痩せたい」

「細くなりたい」



などのご希望に添うことは出来ません。



しかし、これらの骨盤回りの症状、特に「垂れ尻」が気になる方にはある共通点があります。



それが姿勢の悪さです。



つまり、“猫背”であるということです。



人間は重力に逆らって真っ直ぐに立っているため、骨盤と背骨も本来真っ直ぐになっています。(厳密には真っ直ぐではなく生理的彎曲といって緩やかなS字カーブになっていますが、今はそれは置いておきます)



しかし、デスクワークや家事育児などにより前屈み姿勢での作業や家事育児をしていると、それにつられて背骨や骨盤も丸くなっていってしまいます。



本来の骨盤は真っ直ぐピンと起き上がった状態ですが、背骨が丸くなると骨盤も後ろへ倒れてしまいます。



例えば、ソファーに深く腰を掛けてもたれみて下さい。



背骨が丸まって、骨盤が後ろへ倒れてる感じが分かりますか?



これが俗に言う“姿勢が悪い”と言われてる背骨と骨盤の形です。



この姿勢が“垂れ尻”の原因です。



皆さん「垂れ尻」と聞くと運動不足や偏った食生活などで溜まった脂肪が骨盤やお尻や太もも周りに付いた状態を「垂れ尻」であると思い込んでいます。



もちろん、それらも“垂れ尻”になる原因の一つであり、「痩せたい」や「スリム」になりたい場合、最終的には食生活や運動習慣を見直す必要があります。



しかし、まずは



“骨盤のゆがみを整えて姿勢を改善してみる”



これだけでも、体はかなり変わります。



実際に当院の患者様でも「太った」のが原因で“垂れ尻”になったと思い込んでた方でも、



一度骨格矯正をして、骨盤と背骨の位置を元の場所に戻してあげるだけで、お尻がキュッと引き締まり「ヒップラインが上がった」と皆さんビックリされます。



でもこれは僕からすると当たり前のこと。



何故なら、姿勢が悪いから。



なので、あなたも“垂れ尻”が気になるのであれば、まず胸を軽く張って姿勢を伸ばすという事を意識してみて下さい。



ちなみに、当院は上記でも言ったようにエステサロンや美容サロンではございません。



これらと同じ「骨盤のゆがみを整える」という表現を使っていても、当院ではそのゆがみからくる



腰痛、肩こり、頭痛、疲れ・ダルさ、生理痛、PMS(月経前症候群)、女性ホルモンや自律神経の乱れ、、、、



などに着目して施術しており、その改善のために骨盤のゆがみを整えています。



その副産物として“垂れ尻”が改善されたなどの効果が現れます。



つまり、こういった美容やダイエット系などの“見た目”の改善を望むのであれば、



結局はもっとその人の奥深くに根付いてしまっている、肩こりや腰痛や女性ホルモンや自律神経のバランスなどを整えていく必要があり、それが一番の近道だとも考えています。



あなたの悩みが“ぽっこりお腹”や“垂れ尻”などの体の「外側」の悩みであれ、“肩こり”や“腰痛”や“生理痛”などの「内側」の悩みであれ、

何か不調を感じているならまずは、

“骨盤のゆがみを整え”

そして、

“姿勢から改善する”

ことをオススメします。

関連記事

PAGE TOP