“ポッコリお腹”や“脚太り”を改善したいのに、効果が出ない人の共通点

こんにちは。



兵庫県尼崎市の骨盤矯正・整体・リラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。



「毎日、ダイエット頑張っているのにポッコリお腹がなくならない」

「毎日、ウォーキング頑張ってるのに太もものセルライトが落ちない」



そんな方が多くおられます。



ダイエットやウォーキングは痩せる効果だけでなく、体脂肪を燃焼させたり、発汗によるデトックス効果、代謝アップによる血流の改善、冷え性予防、ストレス改善、、、



など、体重の減少だけでなく体質改善にも様々な効果が期待出来ます。



しかし、それを一生懸命やっているのにいつまで経っても効果が出ないし、変化がない。



ダイエットにしろウォーキングなでの運動にしろ、今すぐ効果がでるものではなく、いかにモチベーションを維持しながらヤル気を持続させるか?



まさに、自分との勝負になるわけです。



でもここで一つ知っておいて欲しい事実があります。



それは、



「あなたの骨盤は歪んでませんか?」



ということ。



何故、骨盤が歪むと効果が出にくくなるのか?



その理由は3つあります。



1.血流が悪くなる。

骨盤が歪むと血流が悪くなり、むくみが溜まります。

血液には老廃物を回収する働きがあるのですが、その流れが停滞することで老廃物が溜まり、やがてはむくみとなり、最終的にセルライトとしてカラダに沈着してしまいます。



2.内臓が圧迫される

姿勢の悪さや脚を組む癖が原因で背骨や骨盤が歪むと、内臓同士が圧迫しあい、正常な位置からズレてしまいます。

その結果、内臓下垂を起こして、内臓が全体的に下腹部に押しやられてしまうために、あたかもお腹がポッコリ出てしまってるかのようなフォルムになります。



3.筋肉のコリ

骨盤の歪みや姿勢の悪さがあると、血流が悪くなるために、カラダが疲れやすくなり全身の筋肉がガチガチに硬くなってしまいます。

血管は筋肉の中にも走行しているために、筋肉が硬くなることで血管が圧迫されると、さらに血流が悪化し、冷え性、代謝の低下、疲労感や倦怠感、自律神経の乱れ、、、

など、いくら頑張ってカラダを動かしても効果が発揮されない状態になってしまいます。



さて、ダイエットや運動を励んでいるけど、なかなか効果が出ないと悩んでいるあなた。



今挙げたこれらの3つの理由の中に、自分でも思い当たるものは無かったですか?



ダイエットをするにしろ、運動をするにしろ、そもそもカラダが動ける状態になっているか?



ということが重要になってきます。



何故なら、骨盤はカラダの中心部にあり、骨格や筋肉を効率良く動かすための土台になるから。



この、土台部分が歪んだままでダイエットや運動に励むのは、例えるなら、アクセルを踏みながら同時にブレーキも踏み込んでしまっているようなもの。



これでは、一向に前に進みませんよね。



進まないどころか、余計に故障しやすくなります。



「運動やダイエットをやっているがなかなか効果が出ない」

「これから頑張りたい」



そんな方はまず、骨盤の歪みをリセットしてカラダを万全の状態にしてから、ダイエットや運動をチャレンジしましょう!

関連記事

PAGE TOP