サボっていいんです。

こんにちは。



兵庫県尼崎市のみちい整体院の道井雄です。



あなたは、夜しっかり寝れてますか?



昨日患者様との会話の中で、



「いつも夜寝ようかなと思ったら、そこから片付けやら何やらでゴソゴソして、なんだかんだで寝るのがいつも朝の4時とか5時になってしまいます」



とのこと。



この方は、20代後半の主婦の方でいつも定期的に肩凝りや頭痛や全身の疲労感のケアで月に一回ほど来院されています。



もうかれこる2年ほど通われてますが、毎回お身体の調子を聞くたびに、このやり取りから始まります(笑)



この方は飲食店にお勤めで毎日夜遅くまで働いています。



そのせいもあり、日中はあまり家にいれずお仕事から帰ってきて、ご飯の支度をしたり、洗濯物をしたりしてるうちに夜の1時頃になり、



さぁ寝ようかと思った時に急に家の片付けがしたくなり、少しだけと思ってやってるうちに変なスイッチがカチッと入り、



一旦入ったスイッチをなかなか消すことが出来ず気付けば4時5時になってるそうです。



男性の私からすると「何で?眠たかったら普通寝るでしょ」と思いますが、女性の場合そうもいかないですよね。



女性の場合、働く自分と家の自分と2種類存在し、どちらも上手くそつなくこなしたい。



キャリアウーマン思考とでも言いますか、これってすごく真面目な女性に多いと思います。



この方も初めて来院された時の第一印象が「真面目、尚且つ、キッチリ」でした。



こういう方って何をしても絶対手を抜かないんですよね。



いや、抜けないんです。抜かないんじゃなくて。



だからこそいつも肩に力が入りっぱなしで、肩も凝るし、時には頭痛もする。



そして、さらに頑張るから自律神経やホルモンバランスも乱れて生理痛や生理不順も出やすくなる。



けど本人は自分カラダとココロの正直な声に気付かず、完璧な自分を追い求めるから、本来の自分と理想の自分のギャップが広がるばかり。



そのギャップを埋めるためにさらに頑張るけど、頑張れば頑張るほど何故かカラダは辛くなるばかり、、、



もうこうなると悪循環です。



ただ厄介な事に本人が一番この悪循環に気付いていない。



なぜなら、真面目だから。



私も今まで色んな方のお身体を見てきた中で女性で肩こりになりやすい人って、こういう方が多い気がします。



手を抜けない性格ゆえに、自分のカラダとココロが見えてないパターン。



もちろん、一生懸命施術します。カラダもココロもリラックスできるように全身全霊で職務を全うします。それが私にできる唯一の手助けだから。



ただしかし、ただしかし、一言だけ言わせてほしい。



「少し休みなはれ」



頑張りすぎです。気張りすぎです。力が入りすぎです。



1つぐらい何かサボってもよくないですか?



誰かに迷惑かかりますか?



かからないと思います。



誰か見てますか?



見てないと思います。



誰も完璧なあなたは望んでません。



望んでるのは自分だけ。そう思ってるのは自分だけです。



その自分が自分をサボる許可を出さないと誰があなたを助けるんでしょうか?



あなたにとって大事なものは何ですか?



人生で一番大切なことは、自分にとって一番大切なことを一番大切にすることです。



自分を大切にするから、周りの人も大切にできる。



自分の在り方を大切にするから、周りの環境にも気を配れるようになります。



だからまずは自分のすべきことに集中しましょう。



自分がすべきことをやってれば、自然と周りのこともできてくるはず。



この方の場合、ずばり、



「サボる」



やることはこれだけです。



あなたも目の前のどうでもいいことに、自分の事が後回しになってないですか?



今自分がすべきことを大切にしてください。そして、いい意味で「サボり癖」をつけてくださいね。

関連記事

  1. リラクゼーションサロン西宮

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP