カラダマネジメントしてますか?

こんにちは。



兵庫県尼崎市のみちい整体院の道井雄です。



カラダマネジメントという考え方があります。



何事も10代や20代の頃までは、気力や体力で乗り切ることができますが、



30代を迎え40代に突入する頃には、それだけじゃどうにもならんってこと多くないですか?



体に関しては特にハッキリその差がでますよね。



人間の筋肉は20歳をピークとすると、60代にはその半分にまで落ちると言われています。



その下り坂の始まりが30代と言われていています。



この時期にいかに自分の体と向き合えているかが40代50代を若々しく元気に過ごす上で大切です。



しかし、仕事や家事育児でまさに慌ただしい日々を送るのもまさに30代頃ですよね。



そんな状況でどうやって自分の体の声を聞けばいいのか?という話にもなりますよね。



話は変わりますが、厚生労働省調べで、現代の人間の死因トップスリーが、



一位 悪性新生物

二位 心疾患

三位 脳血管疾患



となっています。



つまり、ガンと血管の病気が死因の多くを占めてるわけで、



これらの病気の原因の多くが、仕事や、家事育児で忙しい30代40代のまま50代60代に突入してしまっている。



つまり、病気になる前の、



腰痛や肩こり、頭痛、女性ホルモンバランスの乱れ、自律神経のアンバランスを放ったらかしにした状態で今まできた。



という共通点があります。



病気とは急になるわけじゃなく、かならずその間に「不調」というグレーゾーンの時期が存在します。



30代40代のこの不調のグレーゾーンの時期をいかに見過ごさず、体のケアをしてあげれるかが重要になります。



この時期に自分の体のメンテナンスをしてあげることをカラダマネジメントと言います。



でも、そんなオーバーなことはしなくても大丈夫です。



例えば、



・定期に運動をする

・食べ過ぎない

・睡眠をしっかりとる

・ストレスを溜め込まない

・時には趣味に没頭し気分転換

・疲れが溜まったらマッサージを受ける

・毎日湯船につかり体をしっかり温める



などなど、挙げればキリがないですが、こんなことで十分なんです。



あなたは、カラダマネジメントできてますか?



是非この機会に一度自分の体や心と向き合って下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP