たったこれけでOK!女性ホルモンの乱れを整える一番簡単な方法。

こんにちは。



兵庫県尼崎市のリラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。



生理痛や生理不順やPMS(月経前症候群)など、月経に関する不調の多くは、“女性ホルモン”の乱れにより起こってきます。



女性ホルモンが乱れる原因としては、人間関係によるストレス、身体の疲れ、骨盤のゆがみ、睡眠不足、偏った食事、冷えなど様々あります。



これらカラダやココロの不調があると、その不調をストレスと感じ取った脳がパニックを起こし、女性ホルモン分泌の指令を出せなくしてしまいます。



じゃあ逆に言うと、これらの問題が解決されればホルモンのバランスが整うのか?という事になりますよね。



実はそう上手く行きません。



例えば、今まで散々溜め込んできた身体の疲れを今すぐに回復させることなんて出来ないですよ?



また、職場の人間関係が今日急に解決されるわけじゃないですよね?



骨盤のゆがみなどに関しても、我々のようにある程度身体の事を熟知した人間によってじゃないと簡単には正しい位置に戻りません。



そう考えると、女性ホルモンの乱れは一朝一夕に改善されるわけではありませんし、それぐらい女性ホルモンの乱れは“根深い”ということです。



しかし、全く打つ手が無いかと言われればそうでもありません。



“女性ホルモンの乱れ”は色々な要因やストレスで脳が混乱して緊張状態にあるからその指令を出せなくなってるという事ですから、逆に言うと、



「脳をリラックスさせてあげればいい」



ということになります。



そして脳を手っ取り早くリラックスさせる方法、それが「アロマ」です。



嗅覚は脳とダイレクトに繋がっているため匂いによる刺激は脳を直接刺激します。



ヨーロッパなどの海外ではこの作用を利用して実際に芳香療法として医療現場にも取り入れられているぐらいです。



特に、“ゼラニウム”は女性ホルモンを整え女性特有の不調に効果が高い香りです。



また、“クラリセージ”は紅茶のような香りで女性特有プチ不調はもちろん、生理痛やPMS(月経前症候群)などに効果があります。



これらの香りで女性ホルモンのバランスが整ったり、生理痛などの痛みが落ち着くということは、脳が本能的にこれらの香りが好きということなんですね。



昔のまだ薬が無かった時代の人達はこられの事を経験的に知っていて、香りを活かすことで自分の体調を管理していました。



今は雑貨屋さんなどでもお手軽にアロマを身近に楽しめる環境になってきましたね。



特に道具にこだわらなくても、マグカップにお湯を注ぎアロマを垂らして行う「アロマ蒸気浴」はお手軽でオススメです。



是非みなさんも試して下さいね〜。

関連記事

PAGE TOP