それはお肌の問題じゃなく、違うところに原因があるって知ってましたか?

こんにちは。



兵庫県尼崎市の骨盤矯正・整体・リラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。



「最近、寝ても全然疲れが取れない」

「デスクワークで肩がガチガチに凝る」

「ずっと座りっぱなしで腰が痛い」



これらの原因は日々の仕事や家事育児によってカラダを酷使していることによる、



“骨盤の歪み”



です。



例えば、ずっとデスクワークで同一姿勢をとっていると、頭や腕の重みに耐えるために筋肉が緊張しっぱなしの状態になります。



それが原因となり疲労が蓄積され骨盤が歪んでくるわけです。



そして、骨盤が歪むと全身の血流が悪くなるだけでなく“骨盤内”の血流も悪化します。



特に女性の場合、骨盤内には女性特有の臓器である子宮や卵巣があります。



骨盤が歪み骨盤内の血流が悪化すると、子宮や卵巣に十分な酸素や栄養が届かなくなるために、



天然の万能薬である女性ホルモンの分泌が弱まり、腰痛や肩こりが悪化するという悪循環に入ってしまいます。



なので、女性の肩凝りや腰痛を改善させるにはまず、



「骨盤の状態(歪み方)がどうなってるか?」

「普段からどういった姿勢をとっていたり、カラダの使い方をしているのか?」



という部分を詳しくチェックし、骨盤の歪みを整えて女性ホルモンのバランスを安定させる必要があります。



そして、よく肩こりや腰痛で来られる女性の患者様のお話を聞いていると、



「最近、肌荒れも酷くて、、、」



と仰られる方もおられます。



もちろん本人は気付いてないのですが、このようやお肌の症状も実は、



“女性ホルモン”



が関係してきます。



女性ホルモンの一種である、「エストロゲン」は別名、



「潤いホルモン」



とも言われており、お肌の潤い成分であるコラーゲンを作る働きをします。



お肌や美容のお悩みとして、



肌あれ、ニキビ、シワ、タルミ、くすみ、シミ、、、



など色々ありますが、これらの症状の土台の問題として、



“コラーゲン不足”



ということが考えられます。



つまり、コラーゲンが十分に分泌されずに潤いが無くなることで弾力性がなくなり様々な美容上の問題が出てくるわけです。



そのコラーゲンが分泌されなくなる原因が、



“女性ホルモンの乱れ”



であり、その女性ホルモンが乱れてしまう原因として、



“骨盤の歪み”



が考えられます。



だから、



「最近、肩こりが酷いし、フェイスラインにニキビが目立ってきた」



と言った場合、骨盤の歪みによる女性ホルモンの乱れがあるサインだと考えることが出来ます。



それぐらい“骨盤の歪み”と“女性ホルモン”は女性のカラダの全てに関わってきます。



あなたも、最近疲れや肩こりだけでなく、お肌が荒れたりニキビが出来やすくなったということはないですか?



そんな時は、日頃の姿勢の悪さやカラダの使い方の癖による骨盤の歪みを気にしてみて下さい!



そして、日頃から骨盤が歪まないような正しいカラダの使い方や姿勢を意識してみましょう!

関連記事

PAGE TOP