その下半身太りは骨盤のゆがみのせい?

こんにちは。



兵庫県尼崎市のリラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。



骨盤がゆがむと体の中では自律神経が乱れたり、女性ホルモンのバランスも乱れたりで、



腰痛、肩こり、頭痛、疲れ・ダルさ、生理痛、生理不順、PMS(月経前症候群)、不妊、、、、



などの女性特有のプチ不調がおきやすくなります。



当院では骨盤がゆがむことで出てくる体の内側の不調に対してのアプローチをしていますが、



骨盤のゆがみは自律神経や女性ホルモンだけでなく“代謝”にも影響します。



つまり骨盤のゆがみは「太りやすくなる=肥満」にも影響してくるという事です。



何故なら、骨盤がゆがむと筋肉の硬さにアンバランスが出てしまったり、自律神経が乱れて筋肉が疲れやすくなります。



その結果、全身の血流が悪くなり体の代謝が落ちてしまいます。



代謝が落ちるということは自分で作り出せる“熱量”が落ちるということなので、当然ながら冷えやすくなります。



あなたなは、体が冷える時まずどこから寒くなりますか?


多分、足先じゃないですか?



足先は心臓から一番遠い場所にあるので、ただでさえ血流が悪く最も冷えやすい場所です。



ここに拍車をかけるように骨盤がゆがむと、骨盤回りので血管やリンパ管が圧迫され足先に向かう血液やリンパがスムーズに流れにくくなり、疲労物質など老廃物が溜まりやすくなります。



それが原因で疲労物質が脂肪の元である“セルライト”に置き換わっていきます。



あなたもセルライトって聞いたことありますよね?



セルライトはリンパや血液の流れが滞った場所に沈着します。



だから、骨盤がをゆがむと下半身太りをおこしやすくなるわけです。



そしてこの溜まったセルライトでさらに代謝が悪くなり全身が疲れやすくなったり、生理痛や生理不順など女性特有のプチ不調も悪化してしまいます。



もちろん“見た目”としても“美容”としてもセルライトや下半身太りはかなりマイナスですよね。



これに対するケアは、とにかく新陳代謝を元に戻すこと。



つまり日常生活を見直すことです。



例えば、



・体を冷やさないようにする
・しっかり睡眠をとる
・湯船に浸かり全身を温める
・バランスの取れた食事をとる
・骨盤のゆがみを整える
・ストレスを溜め込まない
・定期に運動をする



などなど、当たり前のことを当たり前に送って下さい。



あなたの骨盤はゆがんでないですか?



もし、



「足先が冷えやすい」
「足先やふくらはぎが浮腫む」
「下半身太りが気になる」



などのお悩みがあれば、



「骨盤がゆがむ生活を送ってないか?」



という事に注意してみてください。

関連記事

PAGE TOP