あなたも思考の“癖”にハマってませんか?カラダの健康は自分の枠から抜け出しましょう!

こんにちは。



兵庫県尼崎市のリラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。



腰痛、肩こり、頭痛、疲れ・ダルさ、むくみ、冷え、肌荒れ、生理痛、イライラ、、、



このような症状は特に働くオトナ女子に多いプチ不調です。



これらの共通の原因として寝不足、栄養バランスの偏った食事、疲れ、運動不足、冷えなどによる、



「血の巡りの悪さ」



がて考えられます。



そしてプチ不調を改善して行く手立てとして、



・冷えないように心がける

・バランスの良い食事をする

・定期的に運動をする

・質の良い睡眠を取る



などは健康になるためにどれも大切なことですが、そもそも健康の基準は「カラダ」だけではありませんよね。



あともう一つ大切なもの。



それが、「ココロ」の存在。

 

つまりは「感情」の存在。



いくらカラダが健康であっても、いつも人間関係や仕事や家族のことで悩んでいたり、一つの物事に執着しすぎていれば誰だってストレスがたまり、遅かれ早かれカラダの不調となって現れます。



実際に職場で嫌な上司にキツく当たられたり、自分のやりたいことがあるのに仕事や家の事で時間が作れずイライラしてる時は、



交感神経が高ぶり、ストレス物質である“アドレナリン”が分泌されて神経が高ぶり不調の原因になります。



つまり、普段からカラダだけをモニターするのではなく、ココロの状態もしっかりモニターして、ココロの滞りも流してあげる必要があります。



そしてストレスが溜まりやすい人の特徴として、



「いつも同じ考え方」



をしてしまう癖があります。



これを防ぐにはいつも悩みがあったり、ストレスが溜まってきたりした時は、感情的になる自分を一旦置いといて、



「またいつもと同じ考え方をしてしまってないか?」



と自分に問い出してみること。そしてその“負のループ”から抜け出すこと。




というか、



“負のループから抜け出せる自分である”



ということに気付くこと。



人間は感情的になるとついつい、いつもの悪い“癖”が出て、いつもと同じ反応をとってしまいがち。



で、結局口に出すのは、



「私(自分)はいつもこうだから」



そう言って自分自身を決め付けてしまいます。



しかし、それは間違ってます。間違いなく間違ってます。



何故なら、人間は人間である以上“知性”や“理性”が備わっています。



つまりは、



「反応(考え方や行動)を自分で選べる」



ということ。





マイナスに考える選択をするのも、プラスに考える選択をするのも自分です。



そこに気付いけてないから、「◯◯に決まっている」と言って自分の考え方から抜け出せません。



でも現在は過去の延長ではない。よって未来も現在の延長ではない。



自分の選択でいくらでも変更可能です。



考え方の癖を無視してただ漠然と「健康になりたい!」「幸せになりたい!」では何も変わりませんよね。



カラダの健康のためにココロの見つめ方を変える。



その先に新しい自分と出会う。



結果、カラダが変わる。そして自分が変わる。



あなたも、自分の思考の枠の中で収まってませんか?



出来そうなコトからでいいので何か一つ変えみることで、いつもの自分とはちょっと違う新しい自分を発見しましょう!

関連記事

PAGE TOP