あなたはどのレベル?腰痛ケアの方法は人それぞれ。

こんにちは。

兵庫県尼崎市のリラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。

「何か最近重ダルい」

「筋肉がやたら突っ張る」

「ガチガチで体を伸ばしづらい」



あなたは、腰痛にまつわる症状で上記のような感覚はないですか?



これらは俗に言う、“慢性腰痛”というやつで、ギックリ腰などの“急性腰痛”よりも痛みが穏やかなために、あまり深刻に考えられていません。



しかし、ギックリ腰と言っても急に起こるわけでなく、その背景に普段の疲労の蓄積による「重だるい」や「鈍い」痛みを放置した結果の“ギックリ腰”であります。



つまり、ギックリ腰になる前に普段から適切なケアをしておくことで、カラダと上手に付き合っていくことが出来ます。



そして、その適切なケアとは?ということになってきますが、



まずはそうならない為に普段から



“良い姿勢”



で過ごすのが一番。



腰痛の原因は、そのほとんどが猫背を代表とした“姿勢不良”であります。



あなたも、「腰が重だるいな〜」と思う時ってだいたいが姿勢が悪くなるような状態で作業してないですか?



普段からあまり姿勢を意識することは無いと思いますが、それぐらい姿勢と腰痛には深い関係性があります。



だから、まずは姿勢を良くすることで、そもそも腰痛ならないように普段から意識して過ごすこと。



その次に大切なケアは骨盤のゆがみを整えたり、凝り固まった筋肉をほぐすこと。



つまりは、普段から溜まり溜まった疲れをマッサージでじっくりほぐしたり、



腰痛の根本的な原因である“姿勢の悪さ”や“骨盤のゆがみ”を整体などで優しくケアすること。



ある程度、疲れが溜まり筋肉が緊張したり、その元となる骨盤の歪みに関してはなかなか自分じゃケアしけれないですよね。



そんな時はマッサージや整体などでプロの手によってケアしてあげてください。



最後の方法として、自宅でのセルフケアがあります。



・お風呂に入り筋肉をしっかり温める
・寝る前にストレスをして筋肉をのばす
・体を温める作用のある生姜を食べる
・自分の背骨の形にあった布団で寝る
・寝た状態で腰にテニスボールなどを当てて凝った筋肉を刺激する



などなど、やり方は様々あります。



本来であればそもそも腰痛にならない為にキレイな姿勢を心掛けるのが一番。



それが、出来ずに少しずつ疲れが溜まり腰に痛みや違和感が出てきたら、プロの手によってマッサージや整体を受けるのが二番。



普段から仕事が忙しく、姿勢を気にしてるなんて無理。そしてマッサージや整体に行く時間なんて忙しくて作れないという場合は自宅でのセルフケアを頑張るのが三番。



この辺は全員が同じ環境で生活してるわけではないですし、また腰痛と言っても全員が同じ症状ではないので、



自分は今何をすべきか?はそれぞれの置かれてる状況で優先順位が違ってきます。



もちろんそれ以上にひどい場合は整形外科などで骨や筋肉に異常がないか?や内臓や神経の病気も疑いながら検査をする必要も四番目の選択肢として出てきます。



あなたも、今自分の生活がどんな状況か?ということを見極めながら体の要である腰を労わる生活を心がけましょう!

関連記事

PAGE TOP