あなたはいくつ当てはまる?骨盤のゆがみ簡単チェックシート!

こんにちは。


兵庫県尼崎市のリラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。


慢性的な腰痛や肩こりの大半の原因は、姿勢の悪さや長時間のデスクワーク、または同じ動作の繰り返しによっておこる、


“骨盤のゆがみ”


です。


しかし、「長時間」や「同じ動き」というキーワードからも分かるように、だいたいが“無意識”にその姿勢をとっていることが多いと思います。


なので、気付いた時には


「腰が重ダルい」
「肩がガチガチにこる」
「背中がパンパン」


になっていて、


「一体、何をしたんだろう?」
「何故、こんなに疲れてるんだろう?」


と疑問に思う人が多く見られます。


しかし、それは日々の長時間のデスクワークや同じ動きの繰り返しよって起こる


“骨盤ゆがみ”


が原因です。


そんな時、例えば髪の毛なら、鏡で自分の姿を見た時に、


「髪伸びたな~。そろそろカット行っとくか」


と判断する事ができます。


しかし、自分の背骨や骨盤のことになると、


「骨盤ゆがんできたな~。そろそろ骨盤矯正行っとくか。」


とはならないですよね。


今日はそんなあなたのために、自分の骨盤や背骨がゆがんでいるかどうかを評価するための10個の項目をまとめてみました。


この項目を見て、自分の体がゆがんでるか一度チェックしてて下さい!


□左右どちらかの肩にバックを掛けるか 決まっている

□長時間立っている時、どちらかの脚に重心をかけてしまう。

□椅子に座る時、常に脚を組む

□長時間デスクワークをしつづける

□あまり運動をしていない

□慢性的に肩や首のコリ、腰痛がある

□猫背だとよく人に言われる

□普段歩くのが遅い

□理由もなくイライラすることが多い

□仰向きで寝るより、横向きで寝た方が楽


さて、皆さんいかがでしたでしょうか?


普段自分の体の癖なんて意識することなんてないので、9個ぐらいは軽く当てはまる人もいますし、


何なら10個全部当てはまる人も少なくはないと思います。


評価基準と伝えておきますと、


このうち、当てはまった数が5個以上の人は、骨盤が歪んでる可能性大!生活習慣を見直して、骨盤のゆがみ対策をしましょう!


当てはまった数が2~4この人は、少し骨盤のゆがみが気になります。あまりひどくならないうちに、ちょっとだけ普段姿勢を良くする意識で過ごしてみて下さい。


当てはまった数が1つ以下の人、骨盤のゆがみはあまり無いようですね。ただし油断は禁物です。今後も上記の生活習慣を心掛けましょう!


ちなみに、私はこの仕事をしているプライドとでもいいましょうか、どれも当てはまりませんでした。


これは自慢でもなんでもなくて、理由は簡単で、自分がいつもこれを患者さんに伝えてるので、自然と意識出来るようになってるからです。


結局は意識するかしないかの問題なんですよね。


と言うわけで、今回は自分の骨盤がゆがんでいるかどうかの基準となるチェック項目をまとめてみました。


皆さんも、普段からこれらの事を意識して生活に取り入れてみて下さい!

関連記事

PAGE TOP