あなたのカラダと心は今までの選択によって出来ています。

こんにちは。



兵庫県尼崎市の骨盤矯正・整体・リラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。



腰痛、肩こり、頭痛、疲れ・倦怠感、むくみ、冷え、肌荒れ、便秘、生理痛、生理不順、PMS(月経前症候群)、、、



これらの女性特有のプチ不調の多くはホルモンバランスの乱れによって起こってきます。



女性ホルモンは卵巣から分泌されますが、骨盤の歪みにより骨盤内の血流が悪くなり卵巣の機能が落ちた結果としてホルモンバランスが乱れてプチ不調へと繋がります。



つまり、これらのプチ不調を改善していくには普段から骨盤が歪まないように心掛けて生活をする必要があります。



では、骨盤が歪まないように普段からどういう事を意識して過ごせばいいのか?



その一つとして、「姿勢」があります。



例えば、仕事でパソコン作業をしているとき無意識のうちに猫背になってないですか?



猫背になると背骨がマグロを釣っている時の釣竿のようにグニャリと丸まってしまいます。



そして背骨は骨盤と繋がっているために、背骨が丸まることで骨盤もそれに吊られるように後ろへ倒れてしまいます。



その姿勢が長時間続くと、お腹が圧迫されて骨盤内にある子宮や卵巣の血流も悪くなってしまいます。



なので、普段から骨盤が歪まないように意識して良い姿勢しておくことで子宮や卵巣の血流をスムーズにしておく必要があります。



しかし実際のところどうでしょうか?



「なるほど。だから姿勢って大事なんだな」



と理屈は分かったとして、良い姿勢って普段から意識できますか?



多分、できないと思います。



でもよくよく考えてみると子供の時って、骨盤の歪みなんて気にしたことありましたか?



また、姿勢が悪い生まれたての赤ちゃんを見たことがありますか?



最初は誰しもが真っさらであり、歪みとは知らず知らずのうちに根付いてしまった「癖」なんです。



「癖」とはその個人個人が無意識に「行動」してきた結果であり、逆に言うと、その行動を無意識に「選択」した結果でもあります。



そして、この「無意識」がまた曲者。



何故なら、いちいちパソコン作業する時に「体に良いか?悪いか?」の判断で姿勢のことなんか考えないですからね。



「楽か?楽じゃないか?」



これだけだと思います。



この基準で盲目的に「楽」を選んでしまっているわけです。



だから無意識って曲者。そういうことです。



しかし、無意識って「習慣」によっていくらでも変えられます。



例えば、今まで何でもかんでもマヨネーズをかけていても、健康のために意識してその癖を止めれば、やがてマヨネーズを体が受け付けなくなるように、



姿勢も、良い姿勢をとり続けようと意識し続けることで姿勢が悪くなった時の自分に気付きやすくなります。



つまり、そこには「違和感」が生じてきます。



この違和感を感じれるようになれば、あなたは完全に勝者。



僕からは何も言うことはありません。



姿勢を自分で意識できるようになった患者さんには、いつもそう伝えています。



これは、姿勢に限ったことではありません。



人生の全てにおいて、



「今の自分=今までの選択・行動の結果」



で形成されています。



同じ行動からは同じ結果しか生まれませんからね。



違う結果を望むのであれば、当然今までと違う行動を取る必要があります。



これが、どうやら「意識する」という意味みたいです。



あなたも普段から無意識で選択してしまっていることはないですか?



もしそうなら、普段の何気ないことでも自らの意思で選択していけるようにしていきましょう!

関連記事

PAGE TOP