あなたのは“めまい“は肩こりから?それともストレスから?めまいの2つの原因。

こんにちは。



兵庫県尼崎市のリラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。



あなたは、仕事などでやる事が多すぎてセカセカしたりイライラした時に「めまい」はしないですか?



「めまい」は自分が動いてるわけでもないのに世界が回って見える症状であり、 



周囲がグルグル回っているように感じる「回転性めまい」、フワフワして体が地面から浮いているように感じる「非回転性めまい」とに分けられます。



その原因は耳の奥の三半規管というカラダのバランスを調整する器官に問題があったり、もともとの低血圧体質、また病的じゃなく座った状態から急に立ち上がった際に起こる反射的なめまいもあり、



心配になり病院に行ったら「原因がよく分かりません。多分自律神経が乱れてるんでしょう」と言われることがよくあります。



ただ、この時に案外見落とされがちなのが“肩こり”の存在です。



首肩や背中回りの筋肉がガチガチに固まると頭部に向かう血流が悪くなるため、めまいを起こしやすくなります。



そして、“肩こり”と同じくらい原因として多いのが“ストレス”の存在です。



人間関係や仕事などのストレスによる負の感情を自分の中に押し込めていると精神的に参ってしまい「めまい」を感じやすくなります。



ただ、この2つの原因はそれぞれ別ではなく重複している部分があり、



「肩こり」と「ストレス」がセットになった結果、「めまい」を感じやすくなると言った方が分かりやすいかもしれません。



例えば、ずっとデスクワークなどで猫背姿勢で作業をしていると肩や首が凝ってきます。



その肩こりを我慢してずっと仕事に集中していると、疲れが溜まりやがて精神的にもストレスが溜まってきますよね?



その逆もまた然りで、



人間関係でのトラブル、または重圧をかけられながら仕事をしているとストレスが溜まってきますよね。



そのストレスを溜め込んだまま毎日を過ごしていると無意識に「肩に力が入る」という状態になり、知らない間に肩がこったりしませんか?



つまり、人間の体は全体が1つとして繋がっているので、



“カラダがココロ”に“ココロがカラダに”



影響しあってるわけです。良くも悪くも。



では予防するには?



始まりが「肩こり」からの人は、



・首や背中に負担が掛からないよう姿勢に気を付ける(猫背にならない)

・疲れが溜まったらマッサージやストレッチをする

・お風呂でしっかり温める



などなど。



それで始まりが「ストレス」の人は、



・自分の対人関係を振り返ってみる

・気晴らしに趣味に没頭する

・友達に話を聞いてもらう



などなど。



そして「肩こり」と「ストレス」。両方来てしまってる人はどれもする。



以上が「めまい」の対処法です。



あなたもその「めまい」が一体何からの「めまい」なのか、自分の身体の声をよく聞いてあげて下さいね。



追伸
もちろん、これらの方法で改善しないのであれば違う原因が隠れている可能性もあるので、その時は耳鼻科や内科などの医療機関で然るべき処置を受けてましょう。

関連記事

PAGE TOP