「新年のご挨拶」と「正月太りに陥りやすい“3つ”の原因」

こんにちは。



兵庫県尼崎市の骨盤矯正・整体・リラクゼーションサロン。みちい整体院の道井雄です。



新年あけましておめでとうとございます。



いや〜、明けましたね。今年こそは明けないんじゃないかと思っていましたが、やっぱり明けるもんですね。



と、おふざけはこの辺にしておいて、皆さまはこの年末年始はどのように過ごされましたでしょうか?



ご実家に帰省された方もいれば、家でのんびりくつろがれていた方も多いと思います。



我が家はもちろん後者です。



どこに行くわけでもなく、何をするわけでもなく、久々に家族でゆっくり過ごせました。



そして、この時期に一番多い悩みといえば、



「正月太り」



です。



その原因は3つあると言われています。



まず1つ目として、



「摂取カロリーオーバー」



年末は年末で忘年会がギッシリ詰まっていたり、また、仕事納め後は日頃の仕事のストレスから解放されついついタガが外れて暴飲暴食に走りがち。



そして、お正月はお正月でおせち料理やお雑煮を家族に勧められるがままに無抵抗にたらふく頬張りっぱなしだった方も多いと思います。



2つ目が、



「運動不足」



年末が近づくにつれて、正月は誰もが食べ過ぎ飲み過ぎの自負があるために、絶対にどこか空いた日や時間があれば運動しようと計画を立てます。



しかし、いざ休みに入ってみると、あら不思議。体が全然動かない。って言うか体が全然言うことを聞かない、、、



それもそのはず。この計画を立ててるのは、12月頃の仕事がバリバリ忙しい時期のあなた。



当然、体や頭はフレキシブルに活動している真っ只中なので、そのテンションのまま、



「今年の正月は絶対食べ過ぎないようにしよう!そして食べた分は絶対運動しよう!」



となります。



しかし休みに入った途端に今までフル稼動していた頭と体は急にオフモードに切り替わります。



なので、気が抜けてしまい、



「あの時に立てた自分との約束を守らないと!」



と自覚しつつもダラダラと過ごしてしまいます。



そして、3つ目が「冷え」です。



今年の正月はちょっと寒くなかったですか?ニュースや天気予報でやたらと冷え込みに注意なんて情報を真に受けてしまっていたせいか、個人的には今年の正月は例年より寒く感じてしまいました。



冷えがあると、カラダ全体の血の巡りが悪くなるために、全身に十分な酸素や栄養素が行き渡らず細胞の代謝が落ちてしまいます。



また、カラダが発する熱の大部分は筋肉によって作られています。



寒さの影響でただでさえ、筋肉への血流が悪くなりカラダは冷えやすいですが、



特にお正月になると、仕事から解放され家事もいつもよりは気合が入らないために、ついつい運動不足気味になり、カラダは冷えやすくなってしまいます。



このように、



1.摂取カロリーオーバー
2.運動不足
3.冷え



の3つの原因により、正月が一年を通して一番太りやすくなると言われています。



しかし、はっきり言わせてもらいます。



この3つの原因を今挙げましたが、何だかんだで、



「摂取カロリーオーバー」



が9割を占めます。



つまり、食べ過ぎ。



この一言に尽きます。



僕も毎年正月は必ずと言っていいほど食べ過ぎる傾向にあるために、今年こそは節制してやろうと思い、



そのために大晦日であろうが元旦であろうが関係無く普段の仕事がある日と全く同じ生活リズムで過ごそうと決めていました。



お陰様でそれは実行できました。



ただ、やっぱり食べてた。結局は食べてた。



気持ち的には何の特別感もなく、いつもと同じ感情で、仕事場でいつもと同じ朝のルーチンワークをこなしてはいました。



けど、AM10時までが限界。



何故か?



休みだから。以上。



結局は休みなので、いくら気合いを入れたところで、どっかでスイッチが切れてるんでしょうね。



そして出た結論は、



「何だかんだで正月は正月やないかい!」



ということ。



頑張るなら、頑張っている時に頑張る。



そして休む時は休む。



そんな感じであなたも今年一年「程よくゆるく」「程よくキリッと」で過ごしてみて下さい。



挨拶が遅れましたが、皆さま本年もどうぞもよろしくお願い致します。

関連記事

PAGE TOP